コロナは高齢者に重篤化のリスクがあるけど赤ちゃんは大丈夫なんだろうか?

わたしは大体毎日のニュースについてはヤフーニュースで見ています。
今日、そのヤフーニュースを見ていたら、どうやらコロナショックの第3波が来ているようですね。
年代別で見ると、感染は20代、30代の比較的若い世代が多い傾向にあるようです。
「コロナ」という言葉を耳にするようになってもうそろそろ1年ぐらいでしょうか。
一時は緊急事態宣言という事態になり、社会が大混乱しましたが、さすがにもう一度緊急事態宣言を出すようなことはしないでしょう。
そんなことになったら、完全に日本の経済は終わってしまうかもしれません。
仮に若者が感染しても重篤化する可能性はほとんどないので「いい加減もういいんじゃね?」と考える若者が増えているのかもしれませんね。
重篤化するリスクが高いのは高齢者です。
特に65歳以上の人は常に注意を払わないといけません。
わたしの実家の両親も高齢世代なので心配です。
もうじきお正月がやってきますが、今回は帰省できないでしょうね。
確かに高齢者は心配ですが、個人的には生まれてくる赤ちゃんは大丈夫なんだろうか?と思ってしまいます。
緊急事態宣言が出された当時、外出自粛ムードになりました。
夫婦ともに自宅にいることが増えたためか、妊娠する女性が増えたそうです。
赤ちゃんというのは高齢者同様、抵抗力が低いので、コロナの影響が心配です。
でも、出産適齢期の人たちからすると産まないわけにはいきません。
コロナ禍がいつまで続くかもわからないわけですからね。
影響があるのかないのかが判明するのは数年先ということになるのでしょうか。
でも、こんな暗い時代の中でも子育て中のママさんたちには明るく元気でいてもらいたいと思っています。
子育て中のママさんたちは子供を優先するあまり、自分のことを後回しにしてしまうことも多いのではないでしょうか。
確かに子供は第一に考えるべきだし、それはそれである意味当然と言えるかもしれません。
でも、ママも一人の女性であることに違いはありません。
オシャレを楽しむことも忘れないでいてくださいね。
そんな子育て中のママさんにおすすめなマタニティブランドがあります。
それは、韓国発のSOIM(ソイム)というマタニティ専門ブランドです。
日本でも通販を利用すれば簡単、安全に買うことができますよ。
あくまで海外通販ですが、「注文しても届かないかも?」といった心配は無用です。SOIMから発送された商品はネットで簡単に追跡することができるからです。
soim 届かない
SOIMのアイテムはプチプラなのでお財布にもやさしいのでおすすめです。
ぜひ一度、SOIMの通販サイトを見てみてくださいね。
暗い時代ではありますが、オシャレで着飾って楽しく幸せな生活をおくるようにしていれば、きっとお子さんの幸せにもつながっていくはずです。


非常事態宣言が解除したら思いっきりオシャレを楽しむんだ

新型コロナショックにより非常事態宣言がだされていましたが、解除の方向で検討する地域が増えてきました。
これまではいつ解除さるのかと不安でいっぱいでしたが、ようやく光が見えてきましたね。
東京に次ぐ人口密集地の大阪でも解除の方向で検討しているということです。
ただ、東京については継続が濃厚のようで、不安はまだ少し続きそうな感じですね。
非常事態宣言中はほとんど自宅で過ごしていたのでおしゃれをすることもありませんでしたよね。
これから季節は夏に向かっていきます。
おしゃれに気合を入れる人も多くなる季節です。
非常事態宣言が解除になったらどんな服を着て出かけようかと想像すると楽しくなってきますよね。
ただ今年は、花火大会などのイベントごとはほとんど無くなりそうです。
それでも、外出するのにおしゃれは不可欠です。
どんな服を買おうか考えてみるものの、お財布の中身が心配です。
できれば安くておしゃれなものを買いたいものです。
そこで、おすすめなのがattrangs(アットランス)です。
韓国のプチプラファッションブランドですが、お手頃価格であるにもかかわらず、おしゃれでかわいいデザインのアイテムが取り揃えられています。
海外通販になりますが、生地は安っぽくなく、梱包も丁寧と評判です。
attrangs 評判
アットランスでは発送前に新品であるにもかかわらず、すべてドライクリーニングしてから梱包しているんです。
クリーニング屋さんに出した時のように、ハンガー付きで丁寧に梱包されて届けてもらえるので安心です。
よくあるほかのプチプラ海外通販では、「ゴミ袋か?」と思えるような梱包で送られてくることがありますが、アットランスはそういうことがありません。
評判が高いのもうなずけますよね。
公式オンラインショップに写っているモデルさんもものすごくかわいくてどれにしようか目移りしてしまいます。

セールも頻繁に開催されているのでぜひチェックしておきたいオンラインショップです。
そうはいっても、まだ非常事態宣言が解除されたわけではありません。
外でのんきに遊んでいると批判されるという現状です。
服を買うのはもう少し待ったほうがいいかもしれませんね。
非常事態宣言が解除される頃には10万円も振り込まれていることでしょう。
そのお金で服を買うというのもアリですよね。
これはあくまで経済を回すためと前向きに考えましょう (笑
1日も早く堂々と外でおしゃれを楽しめる日が来てほしいですよね。


新型コロナショックをきっかけにベビーブーム到来か!?

新型コロナショックにより日本政府は国民全員に一人10万円の給付を決定しました。
その決定からずいぶん経ちますが、私の住んでいる地域ではまだ受け付けは始まっていません。
それでも、地域によってはすでに申請できるみたいですね。
ところが、それによって現場では信じられないトラブルが起こっているようです。
福島県の天栄村で住民の2割に当たる1162人対し、二重に10万円を振り込むというミスがあったというのです。
これは単に人為的ミスで、担当職員が金融機関に振り込みを依頼する際、誤って依頼済みのリストデータを渡してしまったのだとか。
システムが発達した現在、そんなミスが簡単に起こるものなの?と思ってしまいます。
絶対にあってはならないことですが、起こってしまったということはいかにチェックがいい加減かということですね。
「そりゃ年金のデータもミスしまくるよなぁ」ともはや諦めモードですね。
日本政府は10万円の前にマスク2枚の配布も決定しましたが、私のもとにはいまだに届いていません。
なんでも不良品が見つかり、検品に追われているのだとか。
マスク2枚すらまともに配れないのかと絶望すら感じてしまいます。
新型コロナショックをきっかけにお国の体制が良くなることを祈りたいと思います。
ところで、新型コロナショックにより、今後出生率が上がるかもしれないという噂を耳にしました。
自粛ムードが続いているので、自宅にいるなら「子供でも作ろうか」という夫婦が増えているのだとか。もし本当なら近い将来、ベビーブームが来るかもしれませんね。
女性にとって赤ちゃんを産むことはとても大変なことです。
妊娠後、お腹は膨れ上がり、身重になってしまいます。
急激にお腹が膨れると「肉割れ」という症状があらわれます。
放っておいても特に害はありませんが、お腹の皮膚にひび割れのような模様ができてしまうので見た目がよくありません。
赤ちゃんを産んだあとも「きれいなお母さん」でいるためには、あらかじめ対策を打っておくことが得策です。
プレマームは肉割れ専用に開発されたクリームで、塗るだけで予防することができます。
そんなプレマームですが、近所のドラッグストアや薬局では取り扱われていません。
購入できるのは公式オンラインショップの通販のみです。
プレマーム 通販
新型コロナショックという経験したことのない不況になりましたが、出生率が増えて今後、経済が活性化することに期待したいですね。
そうすれば、かつて世界をリードするほど勢いのあった日本にもどれるかもしれません。


女性アナウンサーのろれつが回らないところを見てショックを受けた

ヤフーニュースを見ていたら、とある番組での放送事故のニュースが掲載されていました。
具体的な内容はというと、番組中、パネルに掲載されている内容を女性アナウンサーが読み上げていると、急にろれつが回らなくなり、しどろもどろになったというものでした。
ひょっとして脳梗塞なんじゃないかという憶測が飛び交っているようです。
この時の動画がすでにアップされていたので見てみました。
すると、確かに途中からろれつが回らず、一生懸命立て直そうとするものの最終的にはとなりにいた男性アナウンサーがフォローして番組は終了しました。
ゲストで出演していた人たちも異変を察知して固まっていました。
脳梗塞は血管に血の塊がつまって起こります。
ドロドロの血液の人に起こりやすい症状です。
このため、常日頃から血液がサラサラになるような生活を送ることが大切です。
そのためにはまず食生活から見直すのがいいかもしれません。
私たちの体の中に流れている血液はいつも食べているもので作られているからです。
ジャンクーフードなどといった質の悪いものばかり食べていれば、血液の質が悪くなっても不思議ではありませんよね。
血液をサラサラにしてくれる食品の代表例として納豆が挙げられます。
だからといって納豆ばかり食べるのも考え物です。
いくら体にいいからと言っても、そればかり摂取していると栄養バランスが悪くなります。
やっぱり一番は「野菜を中心としたバランスのいい食生活」を心がけることでしょうね。
そうすればお通じがスムーズになって体のなかに老廃物がたまることなく、血液もサラサラになります。
つまり、応急処置的に血液をサラサラにする食品に注目するのではなく、毎日お通じが来るように心がけることが大切です。
野菜を中心としたバランスの取れた食生活が体に良いということは誰でも知っていることですが、忙しい毎日のなかでは、なかなか実践するのが難しいですよね。
そういう場合は、お通じをサポートしてくれるものをとりいれるのも1つの方法です。
たとえば、美爽煌茶(びそうこうちゃ)です。
美爽煌茶はアップルティーのような香りのするおいしいお茶です。
厳選した自然素材から作られているので毎日安心して飲むことができます。
美爽煌茶は市販はほとんどされていないので近所の店舗などでは手に入りません。
びそうこうちゃ 店舗
美爽煌茶は公式オンラインショップで購入することができます。
お通じが良くないとお腹が張ったり、背中が痛くなったりすることがありますが、お通じが良くなると「ものすごく体が軽い」と感じることができます。
だからといって美爽煌茶だけに頼るのもよくありません。
美爽煌茶はあくまで健康食品という位置づけですからね。
基本はやっぱり野菜を中心とした食生活ということになります。
完璧に実践するのは難しいので、足りない部分を美爽煌茶にサポートしてもらうという感じですね。
そうすれば、脳梗塞などに怯えることなく幸せな生活につながっていくはずです。


マスク2枚と10万円の代償が怖い・・・

新型コロナウィルスのパンデミックが世界を襲っています。
小学生のころ、世界大恐慌というのを習ったことがありましたが、昔々の話で自分に関係あるとは到底思えませんでしたが、今現在同じようなことが起こっているようです。
新型コロナショックは終息がわからないので、もしかしたら大恐慌以上の出来事になるかもしれません。東日本大震災の原発事故しかり、今までの当たり前の日常がどんどん暗くなっていっているようです。
ところで、日本政府は数カ月前に全国民にマスクを2枚ずつ配布すると決定しましたが、私の自宅にはいまだに届いていません。
マスクに不良品があったようでその検品にも時間がとられているようです。
その検品作業に8億円ほどかかるのだとか。
マスクを注文したのは日本政府であり、不良品を出したのは製造業者です。
なのになぜ8億円を支払わないといけないのか、意味が分かりません。
それらのコストは当然私たちの税金ですが、もはや世の中諦めモードですね。
日本政府があまり意味のないことに湯水のごとく税金を使っているように感じるのは私だけでしょうか。また、日本政府はマスク以外に全世帯に一人10万円ずつ配るということも決定しました。
地域によっては受付も開始していますが、こちらも手続きでのトラブルで大混乱しているようです。
マスク2枚すらまともに配れなかったので不思議ではありませんが。
マスク2枚と10万円。
これを受け取った代償はいずれ国民にはねかえってくるでしょう。
この先死ぬまでいったいいくらのお金を徴収されるんだろうかと思ってしまいます。
ここで嘆いていても、おそらくマスク2枚と10万円以上の代償を払うことは確定でしょう。
嘆くより、仮に代償を払ったとしても自分が幸せに暮らしていける方法を考えるほうが賢明です。
そのための一番の近道は時間を有効に使うことです。
失ったお金は取り戻すことは可能ですが、失った時間は絶対に取り戻すことはできません。
当たり前のことですが、私を含め、多くの人は時間を有効に使えていないのではないでしょうか。
時間を有効に使うためには時間管理が欠かせません。
そのためにスマホを使うのも良い方法ですが、ここはあえて腕時計を使うというのも1つの方法です。
たとえばノードグリーンです。
ノードグリーンは数年前に生まれた比較的新しい腕時計ブランドですが、最近になって日本で取り扱う店舗が増えつつあります。
ノードグリーン 店舗
ただ、私の場合、出不精なので通販したいと思っています。
ノードグリーンの腕時計は公式オンラインショップでも購入することができます。
価格は2万円から3万円なので安すぎず高すぎずの価格といったところでしょうか。
ノードグリーンの腕時計はシンプルで美しいデザインが特徴的です。
お気に入りの腕時計でしっかりと時間管理をしてお金を稼ぎ、マスク2枚と10万円の代償を払ったとしても幸せな人生をおくっていきたいものです。