マスク2枚と10万円の代償が怖い・・・

新型コロナウィルスのパンデミックが世界を襲っています。
小学生のころ、世界大恐慌というのを習ったことがありましたが、昔々の話で自分に関係あるとは到底思えませんでしたが、今現在同じようなことが起こっているようです。
新型コロナショックは終息がわからないので、もしかしたら大恐慌以上の出来事になるかもしれません。東日本大震災の原発事故しかり、今までの当たり前の日常がどんどん暗くなっていっているようです。
ところで、日本政府は数カ月前に全国民にマスクを2枚ずつ配布すると決定しましたが、私の自宅にはいまだに届いていません。
マスクに不良品があったようでその検品にも時間がとられているようです。
その検品作業に8億円ほどかかるのだとか。
マスクを注文したのは日本政府であり、不良品を出したのは製造業者です。
なのになぜ8億円を支払わないといけないのか、意味が分かりません。
それらのコストは当然私たちの税金ですが、もはや世の中諦めモードですね。
日本政府があまり意味のないことに湯水のごとく税金を使っているように感じるのは私だけでしょうか。また、日本政府はマスク以外に全世帯に一人10万円ずつ配るということも決定しました。
地域によっては受付も開始していますが、こちらも手続きでのトラブルで大混乱しているようです。
マスク2枚すらまともに配れなかったので不思議ではありませんが。
マスク2枚と10万円。
これを受け取った代償はいずれ国民にはねかえってくるでしょう。
この先死ぬまでいったいいくらのお金を徴収されるんだろうかと思ってしまいます。
ここで嘆いていても、おそらくマスク2枚と10万円以上の代償を払うことは確定でしょう。
嘆くより、仮に代償を払ったとしても自分が幸せに暮らしていける方法を考えるほうが賢明です。
そのための一番の近道は時間を有効に使うことです。
失ったお金は取り戻すことは可能ですが、失った時間は絶対に取り戻すことはできません。
当たり前のことですが、私を含め、多くの人は時間を有効に使えていないのではないでしょうか。
時間を有効に使うためには時間管理が欠かせません。
そのためにスマホを使うのも良い方法ですが、ここはあえて腕時計を使うというのも1つの方法です。
たとえばノードグリーンです。
ノードグリーンは数年前に生まれた比較的新しい腕時計ブランドですが、最近になって日本で取り扱う店舗が増えつつあります。
ノードグリーン 店舗
ただ、私の場合、出不精なので通販したいと思っています。
ノードグリーンの腕時計は公式オンラインショップでも購入することができます。
価格は2万円から3万円なので安すぎず高すぎずの価格といったところでしょうか。
ノードグリーンの腕時計はシンプルで美しいデザインが特徴的です。
お気に入りの腕時計でしっかりと時間管理をしてお金を稼ぎ、マスク2枚と10万円の代償を払ったとしても幸せな人生をおくっていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です